飾り線上

笑顔で熱弁する家族と花粉症

飾り線下
知人が先日フカセ釣りにいつもの場所に行ったらしいが、何匹しか釣れなかったらしい。
小魚が多くて、フカセ釣りが難しかったらしい。
だけど大物のの50cm近くが釣れたらしいから、うらやましい。
一時前にわけてもらって初めて口に入れたがすごく脂がのっていておいしかった。
そんなのがいいのがきてると聞いたら早く行きたくなるが、また今度だ。

風の強い平日の午前は外へ
どういう訳か、不安定な感じになってしまい、ちょっとのことでも悲しくなった。
大きな原因はなく、思い立ったように切なくなったり、全部無意味に感じられたりした。
けれど、外に出る仕事が舞い込んだ。
内容は毎年恒例の野外催しで立派な案件だった。
情緒不安定を理由にしては良いとは言えないので切り替えて真剣になっているうちにいつもの楽観的な心持に戻ってきた。
後で思うと安定感がない時、昼間に陽の光を浴びるという事をしなかったと思う。
明るい時間帯に外に出ることも良い事だと感じた。
飾り線上

そよ風の吹く仏滅の夕方にシャワーを

飾り線下
久しぶりに、麻衣子と明日香と海外旅行に行きました。
明日香と麻衣子は、私の学生時代の友人で、一緒に学んだクラスメイトです。
しかも、力を入れていたのが旅行関係とトイックなので、観光地巡りが、趣味だという学生たちでいっぱいでした。
特に、麻衣子と明日香を含む仲良し6人でさまざまな地へ旅をした思い出は大切です。
私はもともとそれほど仲のいい友達が多い方でもないし、しかも十分だと考えています。
なので、とても喜んだけれど、すぐ隣で麻衣子が満足しているような感じだったのもツボでした。

ひんやりした大安の朝は微笑んで
普通、部屋で個人で出来るような働き方をして、たまにお声があるとチームの仕事に出る。
そのひと月に何回が、本気で億劫に感じて仕方ない。
ここまで嫌なら引き受けるの辞めてしまおうとか。
参加すれば頑張るけれど、大勢の人にはさまれて、チームで業務を行うのは難題だ。
なんて、母に相談すると、言いたいことは分かるよ、と言って、豪快に笑っていた。
飾り線上

雲が多い仏滅の夕暮れはひっそりと

飾り線下
ちかことニューヨークのアバクロにショッピングに行った。
心からAbercrombieの服のコーデが気に入っている。
あと、店内のデザインと、充満している香りが。
1時間程ひやかして、アバクロンビー&フィッチを後にした。
チカコに言われて、自分が歩道をふさいでいたので、すみません!と言って振り返った。
そういえば、店に来ていたお兄さん。
笑って、大丈夫ですよ、など言われた。
ビックリしたのは、その荷物。
アバクロでいったいどれくらい購入したの?って質問したくなった。
そして、スターバックスでチカコとその男の人の収入当てで盛り上がった。
本当の事は永遠の謎だ。

雪の降る金曜の午前に冷酒を
今日は少年は、小学校の給食係だった。
帽子とマスクを着け、白衣を着て、他の給食当番のみんなと、本日の給食を給食室に取りに行った。
今日の主食は、お米じゃなくてパンだった。
バケツみたいに蓋付きの大きな鍋に入ったシチューもあった。
少年は、一番重たい瓶入り牛乳だけは、男の子が運ばないといけない、と思っていた。
クラス全員分だから38本ある。
だから自分が、バットに入った牛乳を持ったけれど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に持ってくれた。
牛乳は重いので女の子には持たせたくはなかったけれど、同じクラスで気になっているフーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思った少年は、少しドキドキしながら、何も言わずに2人一緒に牛乳を運んでいくことにした。
飾り線上

気分良く歌う君とファミレス

飾り線下
何故か今頃ニンテンドーDSに依存している。
最初は、英検対策にもっと英語漬けや英語関係のゲームソフトを使用していたのみであった。
しかし、電気屋さんでソフトを見ていたら、英語関係以外も気になってしまい、気に入るとすぐに購入してしまう。
ソムリエDSやマリオカート、育成ゲームなど。
変わったソフトで、旅の指さし会話帳もヒットしている。
これだけあれば、移動中などの退屈な時間にも活躍しそうだ。

笑顔で自転車をこぐ母さんと公園の噴水
今よりもものすごく肥えていた時に、どうしても欠かさなかったのがハニートーストだ。
その上、夕食の終わりに4枚くらい食べた記憶もある。
最悪なことにそれと同じくして、ハッシュドポテトにまではまってしまい、デブの道へまっしぐらだった私。
頑張ったダイエット方法が変わったものばかりだ。
最初は、スープダイエット。
これは2週間程同じレシピのスープしか口にしないダイエットだ。
出先にも水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
その次は豆腐を夜ごはんに置き換えるというダイエット。
全部、現在では無謀。
その後、3年ほどで栄養バランスを変えると、あっという間に半分くらいに。
なんでも時間をかけてするのがベスト。
飾り線上

のめり込んで大声を出す子供と電子レンジ

飾り線下
甲府は果物の国と言われているほどフルーツの生産が行われている。
日本でなかなか無い海のない県で八ヶ岳などの山々に囲まれている。
だから、漁もできなければ稲作も全然盛んではない。
そこで、甲斐を統治していたあの柳沢吉保が果物つくりをすすめたのだ。
江戸よりも名産が欲しかったのだろう。
山と山の間の水はけのよさと、山国ならではの昼夜の寒暖の差が、美味しい果物を生産する。

天気の良い休日の午前にカクテルを
江國香織さんのストーリーに登場するヒロインは、陰と陽を持ち合わせていると思う。
旦那さん以外との恋愛を悪としない。
だけど、運命的に愛しているのは旦那さんだけのただ一人。
という主人公が多く見られるような気がします。
不倫を陰だと置くと、本命は陽。
たまにスイッチが入ったように陰が現れる。
不倫に対する良い悪いは無視して、登場する女性を見つめる。
私の中にもう一つの恋愛に対する考え方や見方が現れることもありえる。

小さい飾り線上

メニュー

小さい飾り線下

メニュー


Copyright (C) 2015 悲しみもコロッケも捨てたもんじゃない All Rights Reserved.
レトロ飾り