郡山市 借金返済 弁護士 司法書士

郡山市在住の方が借金・債務整理の相談するならこちら!

多重債務の悩み

借金の問題、多重債務の悩み。
借金の悩みは、自分一人だけでは解決が難しい、大きな問題です。
ですが、司法書士や弁護士に相談するのも、ちょっと不安になったりする、という人も多いでしょう。
このサイトでは郡山市で債務・借金のことを相談するのに、オススメの相談事務所を厳選して紹介しています。
ネットを利用して相談することが出来るので、初めて相談する人でも安心です。
また、郡山市にある他の法律事務所・法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

債務整理や借金の相談を郡山市に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

郡山市の債務・借金返済問題の相談なら、コチラがオススメ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いもOKです。
相談料ももちろん0円!
借金の取り立てをストップするのも可能。
過払い金、任意整理、自己破産、個人再生、など、借金のことを相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリの方法で借金や多重債務の問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので郡山市にお住まいの人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



郡山市周辺の他の司法書士や弁護士の事務所の紹介

郡山市には複数の法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●久保木孝一司法書士事務所
福島県郡山市桑野1丁目5-10
024-922-7600

●けやき法律事務所(弁護士法人)
福島県郡山市麓山1丁目2-13
024-933-0823
http://keyaki-law.gr.jp

●佐藤文雄事務所
福島県郡山市桑野1丁目23-28
024-932-1655
http://sato-siho.com

●安達法律事務所
福島県郡山市桑野2丁目3-14
024-933-5405

●力丸美彦司法書士事務所
福島県郡山市麓山1丁目2-11
024-935-5771

●渡部吉和司法書士事務所
福島県郡山市堤1丁目119
024-961-8668

●関根信司法書士事務所
福島県郡山市長者1丁目3-8 EATON-CENTRE2 1F
024-938-8835
http://sekine-sihou.main.jp

●青木法律事務所
福島県郡山市並木3丁目6-3
024-925-0523

●福島県弁護士会郡山支部
福島県郡山市堂前町25-23
024-922-1846
http://business3.plala.or.jp

●司法書士佐藤修一事務所
福島県郡山市栄町6-15
024-927-8078
http://s-shihoshoshi.com

●きつ法律事務所
福島県郡山市麓山1丁目16-11
024-927-5114
http://kitsu.jp

●石川博之法律事務所
福島県郡山市堂前町10-12
024-932-0367

●ベストファーム郡山事務所(司法書士法人)
福島県郡山市 大槻町御前南一丁目60番地
024-962-7866
http://bestfirm.co.jp

●郡山タワー法律事務所 弁護士三瓶正
福島県郡山市 3丁目4-14
024-991-5524
http://kt-law.info

●ゼロワン総合永山司法書士事務所
福島県郡山市朝日2丁目19-15
024-922-3278

●あさか法律事務所(弁護士法人)
福島県郡山市鶴見坦2丁目4-21
024-922-7810
http://asaka-law.jp

●山口孝夫土地家屋調査士事務所
福島県郡山市麓山1丁目1-10
024-932-1910

●司法書士井上合同事務所
福島県郡山市本町1丁目4-5
024-922-4320

郡山市にある地元の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済、郡山市在住で問題が膨らんだのはなぜ

消費者金融やクレジットカードの分割払いなどは、高い利子が付きます。
15%〜20%も利子を払う必要があります。
住宅ローンの利子は年間0.6%〜4%くらい、車のローンでも1.2%〜5%(年)ほどですから、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているような金融業者の場合、利子が0.29などの高利な金利を取っていることもあるのです。
尋常ではなく高額な利子を払いながら、借金はどんどん膨らむ。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ないですが、金額が多くて高利な金利という状況では、返済は厳しいでしょう。
どのようにして返済すればいいのか、もはや思いつかないなら、法務事務所・法律事務所に相談すべきです。
弁護士や司法書士なら、借金・お金問題の解決策をきっと考え出してくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金の返還で返す金額が減額するかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

郡山市/債務整理のデメリットとは|借金返済

債務整理にも色々なやり方があって、任意で闇金業者と交渉する任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産、個人再生などの種類があります。
ではこれ等の手続につきどういった債務整理のデメリットがあるでしょうか。
この3つの方法に同様にいえる債務整理の不利な点は、信用情報にそれらの手続を進めた旨が掲載されるという点です。いわばブラック・リストというような状態です。
すると、おおむね5年〜7年ぐらいの間、カードが創れなかったりまたは借入が出来ない状態になるでしょう。しかし、あなたは支払いに苦しみ抜いてこれらの手続を進めるわけですから、もうしばらくの間は借入れしない方がいいのではないでしょうか。
クレジットカードに依存し過ぎる人は、逆に言えば借入れが出来ない状態になることで救われるのじゃないかと思われます。
次に自己破産や個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続をやった事が載るという点が上げられるでしょう。しかしながら、貴方は官報などご覧になった事があるでしょうか。逆に、「官報ってどんなもの」という人のほうが殆どではないでしょうか。
実は、官報は国が作るする新聞に似たようなものですが、貸金業者等のごく一部の方しか見ないのです。ですから、「破産の事実が周囲の人に広まる」などという心配はまずありません。
終わりに、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1度破産すると7年の間は再度破産出来ません。これは十二分に留意して、2度と破産しなくてもいいようにしましょう。

郡山市|借金の督促を無視するとどうなるか/借金返済

みなさまがもし万が一消費者金融などの金融業者から借金していて、支払いの期限におくれてしまったとしましょう。その場合、先ず必ず近々に信販会社などの金融業者から借金払いの督促連絡が掛かってくるでしょう。
催促のメールや電話をシカトするということは今では簡単にできます。消費者金融などの金融業者の電話番号だと事前に分かれば出なければよいのです。そして、その督促のメールや電話をリストに入れ拒否するという事も可能ですね。
しかし、其の様な進め方で一瞬安心したとしても、其の内に「返済しないと裁判ですよ」などという様に督促状が届いたり、裁判所から訴状、支払督促が届くと思います。其の様なことがあっては大変なことです。
なので、借金の支払いの期限についおくれてしまったらスルーしないで、まじめに対処する事が重要です。金融業者も人の子です。多少遅れても借入れを返済しようとする顧客には強引な手法を取ることは余り無いと思われます。
それでは、返したくても返せない時はどう対応すればよいのでしょうか。予想どおり何度も掛かって来る要求のメールや電話をシカトするほかには無いのだろうか。其のような事はありません。
まず、借入が払戻出来なくなったらすぐにでも弁護士の方に依頼または相談することが大事です。弁護士さんが介入したその時点で、消費者金融などの金融業者は法律上弁護士を介さず貴方に連絡を取る事が出来なくなってしまうのです。クレジット会社などの金融業者からの借金の催促のメールや電話がやむだけで精神的にたぶん余裕が出てくると思われます。また、詳細な債務整理の進め方につきまして、その弁護士の方と話し合い決めましょう。