東大和市 借金返済 弁護士 司法書士

東大和市在住の方が借金返済について相談をするならどこがいいの?

借金が返せない

借金の問題、債務の悩み。
借金・お金の悩みは、自分だけではどうにもならない、重大な問題です。
しかしいきなり、司法書士・弁護士などに相談するのも、ちょっと不安になったりするものです。
当サイトでは東大和市で借金のことを相談するのに、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談が可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、東大和市にある他の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてください。

東大和市に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

東大和市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、ココがお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いも可能です。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金督促のストップも可能。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務や借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談受付が可能なので、お金に困っている人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払い・債務の悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に合った方法で借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、おトクに解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性も安心です。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国に対応している司法書士事務所なので東大和市に住んでいる方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



東大和市周辺の他の弁護士・司法書士の事務所紹介

他にも東大和市には複数の法律事務所や法務事務所があります。参考にしてください。


●司法書士鈴木加津志事務所
東京都東大和市南街4丁目19-5 増原ビル 3F
042-590-1868

●吉森邦夫司法書士事務所
東京都東大和市向原5丁目1085-13
042-562-1886

東大和市にある地元の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金問題に東大和市で悩んでいる場合

キャッシング業者やクレジットカードの分割払いなどは、かなり高い利子がつきます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)ほど、車のローンの金利も1.2%〜5%(年間)ぐらいですから、ものすごい差があります。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定するキャッシング業者だと、利子がなんと0.29などの高利な金利を取っている場合もあります。
尋常ではなく高利な金利を払いながらも、借金は増えていくばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ありませんが、高い利子で金額も大きいという状況では、完済は大変なものでしょう。
どうやって返済すべきか、もはやなにも思いつかないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士・司法書士ならば、借金返済の解決策を見つけてくれるはずです。
長期計画での返済かもしれないですし、過払い金の返還で返さなければいけない金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、これが解決のための第一歩です。

東大和市/任意整理のデメリットって?|借金返済

借金の支払いをするのが滞りそうに際には至急措置しましょう。
そのままにしておくと今より更に利子はましますし、解決はより一段と出来なくなるだろうと予測されます。
借り入れの返金をするのが滞りそうに時は債務整理がとかくされるが、任意整理もまたとかく選択される進め方の1つでしょう。
任意整理の時は、自己破産のように大事な私財をそのまま守りつつ、借入れの縮減が出来ます。
そうして職業または資格の制約も有りません。
良い点が多い方法とはいえるのですが、もう一方では欠点もありますから、不利な点においても今1度配慮していきましょう。
任意整理の欠点としては、先ず初めに借金が全て帳消しになるというのでは無い事をきちんと把握しましょう。
カットをされた借入れはおよそ三年ほどの間で全額返済を目安にするので、しっかり返却プランを作成しておく必要があります。
あと、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直に話合いをすることが可能なのだが、法律の認識が乏しい初心者じゃ上手く交渉がとてもじゃないできない事もあるでしょう。
さらには不利な点としては、任意整理したときはそれらのデータが信用情報に載ってしまう事になりますから、いわばブラック・リストという情況に陥るのです。
それゆえ任意整理をした後は5年〜7年程は新規に借り入れをしたり、ローンカードを新規につくる事はまずできないでしょう。

東大和市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/借金返済

率直に言えば社会一般で言われているほど自己破産のリスクは少ないのです。高価な車・マイホーム・土地等高価なものは処分されるが、生活するうえで必ず要るものは処分されません。
又二十万円以下の貯金も持っていて問題ないです。それと当面の数カ月分の生活する為に必要な費用100万未満ならば没収される事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれも極僅かな人しか目にしてません。
また俗に言うブラック・リストに掲載されてしまって七年間くらいの間はローン・キャッシングが使用出来ない状態となるのですが、これは仕方が無い事なのです。
あと定められた職につけないと言うことがあります。しかしながらこれも極一定の限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返金する事ができない借金を抱えこんでるのであれば自己破産を行うと言うのも1つの進め方です。自己破産を実行すれば今までの借金が全部無くなり、新しい人生を始められるということで良い点の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として税理士や弁護士や公認会計士や司法書士等の資格はなくなるのです。私法上の資格制限として遺言執行者、後見人、保証人にもなれません。又会社の取締役等にもなれません。けれどもこれらのリスクはおよそ関係ない場合が多いのではないでしょうか。リスクは余り大きな物じゃない筈です。