四日市市 借金返済 弁護士 司法書士

お金や借金の相談を四日市市在住の方がするならどこがいいの?

債務整理の問題

四日市市で借金や多重債務の悩み相談をするならどこがいいのか、迷ったり悩んだりしていませんか?
せっかく相談するのであれば、優秀な弁護士や司法書士がいる法務事務所や法律事務所にしたいですよね。
ここでは、インターネットで無料相談が出来る、オススメの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
もちろん四日市市にも対応していますし、相談は無料なので安心です。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、という方にもオススメです。
多重債務・借金返済で困ってるなら、まず司法書士や弁護士に相談して、解決への道を探しましょう!

借金・債務整理の相談を四日市市在住の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

四日市市の借金返済や多重債務解決の相談なら、コチラの事務所がお勧めです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
過払い金、自己破産、任意整理、個人再生、など、債務・借金の悩みについて無料相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付が可能なので、お金に困っている方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払い・債務の悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適したやり方で借金や多重債務の問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので四日市市の人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の四日市市周辺にある法律事務所・法務事務所紹介

四日市市には複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●伊藤良彦司法書士事務所
三重県四日市市九の城町5-12 うの森ビル 2F
059-352-4349

●向山法律事務所
三重県四日市市新正2丁目9-6
059-353-6576
http://mukaiyama-law-office.jp

●石川秀策司法書士事務所
三重県四日市市三栄町1-14 駅前マンション 2F
059-353-1370

●北勢綜合法律事務所
三重県四日市市鵜の森1丁目3-23 ナカジマビル 8F
059-354-1000
http://hokusei-law.jp

●堀木紀徳司法書士事務所
三重県四日市市三栄町5-16
059-351-1521

●尾市法律事務所
三重県四日市市浜田町5-27
059-350-2080
http://oichi-law.jp

●あさひ法律事務所
三重県四日市市諏訪町3-16 東歯科ビル 2F
059-328-4370

●司法書士中川宏事務所
三重県四日市市三栄町4-5
059-351-1300

●堀木博貴司法書士事務所
三重県四日市市 1丁目703
059-321-5364
http://horiki-jimusho.com

●みなと総合法律事務所
三重県四日市市浜田町6-11 サムティ四日市ビル 7F
059-354-3355
http://pcs.ne.jp

●富田総合事務所
三重県四日市市東富田町19-16
059-364-3534
http://tomita-touki.com

●石脇法律事務所
三重県四日市市浜田町12-18 アーク四日市ビル4階
059-337-8122
http://ishiwaki.jp

●稲垣智子司法書士事務所
三重県四日市市久保田1丁目2-21
059-355-0923

●橋本守司法書士事務所
三重県四日市市追分3丁目2-14
059-349-3383

●杉野総合事務所
三重県四日市市三栄町1-14
059-351-1121

●渡部龍治司法書士事務所
三重県四日市市浜田町5-12
059-355-8933

地元四日市市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

四日市市に住んでいて借金返済問題に困っている状況

キャッシング会社やクレジットカードの分割払い等は、ものすごく高い利子が付きます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)ぐらい、マイカーローンも年間1.2%〜5%ほどですから、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定している金融業者だと、利子が0.29などの高い金利を取っていることもあるのです。
高利な金利を払いながらも、借金は増えていく一方。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、額が多くて金利も高いとなると、完済の目処が立ちません。
どうやって返すべきか、もはや当てもないなら、法務事務所や法律事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金・お金問題の解決策をきっと見つけてくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金返還で返済金額が減額するのかもしれません。
まず相談する、これが解決するための第一歩です。

四日市市/借金の減額請求とは?|借金返済

多重債務などで、借入の返金が苦しい状況になった際に有効な手法の一つが、任意整理です。
今現在の借金の実情を再度確かめ、以前に利息の支払過ぎ等があったら、それ等を請求する、または今現在の借入れとチャラにして、かつ現状の借入においてこれからの利息を減らしていただける様にお願い出来る手段です。
ただ、借入れしていた元本については、真面目に返金をしていく事が条件になって、金利が減った分、以前よりも短期間での返金が前提となってきます。
只、利子を払わなくていい代わりに、月毎の返済額は減額するので、負担は減るというのが一般的です。
ただ、借入れをしているローン会社などの金融業者がこの将来の利息に関する減額請求に応じてくれない場合、任意整理はできないでしょう。
弁護士の先生等の精通している方にお願いすれば、絶対に減額請求ができると考える方も大勢いるかもわかりませんが、対応は業者によりさまざまあり、応じてくれない業者というのも有ります。
只、減額請求に応じない業者はごく少数です。
従って、現実に任意整理を行って、金融業者に減額請求を行うと言うことで、借入れの苦しみが随分減少すると言う方は少なくないでしょう。
現実に任意整理ができるのかどうか、どれだけ、借入の払い戻しが圧縮するかなどは、先ず弁護士の先生等の精通している方に依頼することがお勧めです。

四日市市|自己破産をしないで借金問題を解決する/借金返済

借金の返金が困難になった時は自己破産が選ばれる場合も有ります。
自己破産は支払い出来ないと認められると全ての借金の支払が免除される制度です。
借金の苦痛から解放される事となるかも知れませんが、利点ばかりじゃありませんから、安易に破産する事は回避したいところです。
自己破産のハンデとしては、まず借金はなくなる訳ですが、その代り価値のある私財を処分する事となるのです。家などの私財がある資産を売却することとなるのです。家などの財があれば抑制が有るから、職業により、一定期間の間仕事出来ない情況となる可能性もあるでしょう。
又、自己破産しなくて借金解決をしたいと考えてる方もいるのじゃないでしょうか。
自己破産せずに借金解決するやり方として、先ずは借金を一まとめにする、より低利率のローンに借換える方法も在るでしょう。
元金が少なくなるわけじゃないのですが、金利負担が縮減されるという事によってもっと借金の払戻を軽減することが出来るのです。
その外で自己破産しなくて借金解決していく手段としては民事再生または任意整理があるのです。
任意整理は裁判所を介さずに手続することが出来て、過払い金がある場合はそれを取り戻すことも可能でしょう。
民事再生の場合は家をなくす必要が無く手続が出来ますので、一定の稼ぎが在るときはこうしたやり方を使い借金を圧縮することを考えてみるといいでしょう。